社員インタビューINTERVIEW


case06PRODUCT MANAGER

社員インタビュー/商品管理
経営管理部 商品管理課 商品管理(現 法人営業部所属)
稲里 優太
会社規模より業務内容より とにかく人柄に惚れた。
大学4年生の春、大手企業に内定して一度は就職活動を終えたのですが、仕事内容にも社風にも何か物足りなさを感じていて…。半年後、大学職員の方の紹介で社長に会う機会を得ました。その時、社員全員への家族のような愛情、将来の明確なビジョン、熱い想いに触れて、直感的にこの人について行きたい! と思いましたね。その後に会った役員の方々も全員フランクで面白い。この人たちと一緒に働く毎日は、どんなに楽しく刺激的だろうと、想像するだけでワクワクしました。
尊敬する社長、上司の下でスキルアップに努める日々。
入社後は期待以上に刺激的な毎日です。8ヶ月目で新卒採用者に託されたシンガポールの催事を行うプロジェクトでは、市場調査や商品調達、協賛企業手配など手探りで準備し、催事を実現。達成感よりも課題が残りましたが、少しの自信と大きな向上心が生まれました。それに、こんな大仕事を新人に任せる社長の器の大きさに、また惚れ直しましたね。現在は商品管理を担当。豊富な経験と人間力で導いてくれる上司には圧倒されっぱなしで、私も早く追い付きたい! と奮闘しています。